TIPS不動産売却の知恵

コラム

2021/02/08

札幌で不動産の一括査定サイトを利用するメリット・デメリット

●一括査定サイトのからくりと実態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌にお住まいの方、もしくは札幌に不動産を所有している方。
売却をお考えの際はまずネットで「札幌 不動産 売却」などと検索されるのではないでしょうか?

その際、ポータルサイト、大手不動産会社のホームページと肩を並べるように一括査定サイトが複数社出てきます。
有名なところでいくと【イエイ、HOME4U、リガイド、リビンマッチ、マンションナビ】辺りかと思いますが、普段から業務で利用させてもらっているので、からくりと実態を包み隠さずお話ししていこうと思います。

まず上記で挙げたサイト名は会社名とは異なりまして運営会社が(仮にA社)WEBサイトを運営しているという形になります。

このA社はお客様から査定依頼がなければ収益が生まれません。
よってWEBサイト上では「60秒で査定できます」や「WEBで完結」、「営業の電話きません」などといった表現で気軽に依頼できる雰囲気を出してます。
しかしそれが誤解を招く表現となり、我々不動産会社が業務しにくい環境を作っているのです。

実際には私も試しに入力したことがありますが、情報の入力だけで大体の方は5分程度かかると思います。
そして最後に不動産会社を選択する項目が札幌ですと平均3~6社出てきますが、仮に6社に依頼をしたとします。
大体の運営会社が査定依頼1件あたり1万円程度の課金設定にしている為、このA社はこの時点で6万円程度の収益見込が確定となります。
そしてここからが不動産会社同士の戦争が始まります。

メールのみ受付や電話はしないで下さいとコメントに書いているお客様へは弊社も電話連絡はしないですが、そのような記載がないお客様へは基本最短スピードで電話をします。
これは不動産会社によってばらつきがあると思いますが営業日であれば当日連絡が多いと思います。
むしろ2~3日後に初めて連絡してくる不動産会社はその後の仕事も遅いと予想されますからお会いする候補にすら入れなくて良いかと思います。
ただお客様の約半数近くが…

「不動産会社から電話までくると思わなかった」
「サイト上で表示されて終わると思ってた」
「売却予定はなく遊び半分でどのくらいの価値があるのか試してみた」

という反応ですので運営会社へキャンセルの連絡を促すか価格だけでも聞いてみたという方にはメールで結果をお送りするという形をとっています。

キャンセルとなれば1万円程度の課金は発生しなくなりますが、売却予定がなくても案件としては成立する為、課金も成立。
運営会社はここで6万円程度の収益が確定となります。

●一括査定サイトを利用するメリット(良いところ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メリットとしましては、やはり複数社の価格やサービス内容を見比べることが出来ることではないでしょうか。
紹介等で本当に信頼できる担当者であればその方のみ話を聞いてみるという形でも良いかと思いますが、少しでも不安が残る場合には興味がある会社3社程度に問い合わせをしてみる。
もしくは探すのが手間という方は一括査定サイトの利用をおすすめいたします。

価格に関しては主に近隣成約事例を基に計算を行いますが、担当者によって査定額の考え方も違います。
よって数名のプロから話を聞くことで売出価格に納得できる可能性が高まります。

サービス内容に関しても各社様々です。
何もない会社もあれば、割引や〇〇は弊社負担という会社もあります。
弊社では【選ばれる理由】→【特典】のところに概要が載っております。
かなり充実していると自信をもっている部分になりますので他社様と比較してみて下さい。

ただ最終的には会社の規模、価格よりももっと大事と私どもが考えているのは【営業担当との相性】かと思います。
販売活動開始から最後のお引渡しまで色々なやりとりがございます。
それを「査定価格が高いから」、「会社が大きいから」などという理由だけで決めてしまうと

「担当者が積極的にお客さんを連れて来てくれない」
「対応が遅かったり、伝えたことを忘れられたりする」

など気持ちの良い取引とはならないケースもあります。

その辺りも踏まえて是非、比較検討をしてみて下さい。

●一括査定サイトを利用するデメリット(悪いところ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デメリットとしましては、複数社から連絡がくる為、担当者によっては強めに営業をかけられる場合があるといった点ではないでしょうか。

査定を行うにあたっては

1.売却の時期
2.訪問査定希望の有無
3.室内状況やリフォーム履歴
4.所在地、依頼者情報に間違いがないか

この辺りは不動産会社として最低限確認をしておきたいところなので、複数社から同じような質問があるかと思います。
1~2社であればそこまで苦痛ではないと思いますが、査定依頼を送信される際にエリアによっては5~8社程度選択が可能なので依頼したとします。
8社からバラバラの時間帯で同じ質問のメールや電話がきた場合、さすがに苦痛と感じる方が多いのではないでしょうか。
ここが最大のデメリットかと思います。

また訪問を希望された際も招いた不動産会社全てに家を案内し、不動産会社からの提案や査定額に関する同じような話を1~2時間聞くと考えるとかなりの体力を消費してしまうのではないかと思います。
なので一般的には4~5社程度依頼はするものの、訪問をお願いするのは2~3社という方が多いみたいです。

最後に1点気を付けた方が良いと思われることですが、根拠が全くない高い査定額を提示してきた不動産会社さんにはご注意ください。
よくあるのが査定サイト経由なので他社に金額だけでも上回っておいて印象を良くしようと考えている会社さんがいます。
当然査定額が全てではないと考えている方も多いようですが、中には価格だけで決めるという方も少数いらっしゃいます。
その結果その会社さんに専任媒介で売却を任せたとします。
申し訳ないのですが、ほぼ売れておりません。
不動産はエリアやそのマンションによってある程度相場というものが決まっております。
そこから1~2割高い程度であれば許容範囲内ですが、稀に相場より1.5倍以上の価格で売出しをされる場合があります。
購入検討者の方も色々と下調べを行ってから問い合わせをしますから、なかなか難しい結果となるでしょう。
最終的には値下げを繰り返して売れ残りのイメージが近隣に広まってしまい、相場すら下回ってしまうこともありますからくれぐれもご注意下さい。

●まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
今回は一括査定サイトにスポットを当てて裏事情も含め、お話させて頂きました。
私のコラムでは普段ネットや書籍では書かれないような業界の裏事情を中心にアップしていこうと考えております。
最後までご高覧頂きまして有難うございました。

  • クリップボードにコピーしました
CATEGORY
コラム
INQUIRY / ASSESSMENT
札幌市の不動産売却は全て当社にお任せ下さい!

お問い合わせ&査定依頼