TIPS不動産売却の知恵

査定

2021/03/21

札幌で不動産売却する際の会社比較ポイント

前回の私の記事では一括査定サイトの仕組みについてお話させて頂きました。
前回の記事はこちら→札幌で不動産の一括査定サイトを利用するメリット・デメリット

今回は実際に動き出そうとした際、会社のどこを比較した方が良いのか?
深堀していきたいと思います。

その地域での不動産売却実績はあるか?

よく札幌近郊まで対応可能です。という会社があります。
そこの会社さんに「この近所で類似取引はしたことありますか?」と聞いてみて下さい。

いざ売出しを行ったときに近所で類似取引をしている、地域のことをよく知っている担当or会社は強いです。
物件の問い合わせが入り現地をご案内する際に必ずと言って良いほど、近所のスーパー、コンビニ、学校の話や近隣物件の話になります。

そこをきちんと説明できるスタッフに任せることが早期売却への近道となります。

家のこと、銀行のことが詳しくてもその物件に住んだ後のことをイメージさせるトーク、この物件が本当に適正価格なのかを説明できないと最大限に魅力を伝えることは出来ないと思います。

ですので地域密着の会社、地域に詳しい担当スタッフにも一度お話を聞いてみましょう。

査定額の根拠は明確なものであるか?

査定のお問い合わせをした際に「机上査定」「訪問査定」どちらを希望されますか?と聞いてくるスタッフがいるかと思います。

まず違いですが

「机上査定」→過去の成約事例、現在の販売状況を基に現地確認をせずに概算の金額をお伝えする査定方法。
「訪問査定」→現地、室内状況を確認し売れるであろう価格、もしくは買取の確定金額を提示する査定方法。

現在の価値を知りたい、近い将来の売却に向けて参考にしたい程度であれば机上査定を選択しても良いと思いますが、近いうちに売却を本格的に考えているという場合には「訪問査定」を選択することをおススメいたします。
「訪問査定」ではリフォーム状況、室内の傷み具合も加味された形でご提示いたしますので売れるであろう適正価格が把握できます。
ただ同じ「訪問査定」であっても依頼した会社によって価格は様々です。

理由としましては成約事例は通常、不動産流通機構(俗にいうレインズ)と言われるもので不動産会社だけが見れるシステムを使いピックアップします。
しかし登録義務はあるものの実態は半数くらいは登録されず、水面下で取引が完了もしくは故意に成約登録をせず、成約した会社しか情報を持っていないというケースが多々見受けられます。
その場合、そのエリアの取引が多い会社の方がよりリアルな適正価格が提示できる結果となります。
逆にそのような根拠がないのに高値で査定を行っている担当スタッフへは「この価格に至った根拠を教えて下さい」とぶつけてみて下さい。
的確に回答してくれた担当スタッフは信じてみて問題ないかと思います。

サービス内容は希望にマッチしているか?

不動産取引の中でサービスと言っても色んな内容が思い浮かぶかと思います。

代表的なものは仲介手数料の割引ですが、他にも建物・設備の保証、清掃や各種調査代の負担など会社のよって様々です。
昔ながらのやり方で全くサービスはしない、手数料は正規で頂きますという会社も少なくないでしょう。

ただ札幌だけで見ても不動産会社は1000社以上存在します。

その中で一生に何度もない不動産売却を任せる会社として選んで頂く為には他社との差別化は必要不可欠と考えます。
前回の記事でもお話ししましたが→札幌で不動産の一括査定サイトを利用するメリット・デメリット
弊社ではかなりの特典をご用意しております。
全てがオーナー様へ直接還元されるもの、もしくは付加価値がつくものばかりでございます。

最終的に候補に残った担当スタッフへは「あなたに頼んだ際に何か良いことありますか?」と聞いてみて下さい。
メリットがたくさんある場合には最後全員笑顔で終われますので頼んでみて後悔はしないかと思います。

まとめ

今回は会社の比較ポイントについてお話しさせて頂きました。
地域に詳しく、適正な価格提示。サービス内容も良しとなると最後はフィーリングで判断してみて下さい。
早い場合は1ヶ月程度、長くなると1年のお付き合いになるかもしれません。
大手だから大丈夫という理由だけで任せてしまうと後々後悔してしまう可能性がございます。
会社を最終決定する際は慎重に見極めてみて下さい。

最後までご高覧頂きまして有難うございました。

  • クリップボードにコピーしました
INQUIRY / ASSESSMENT
札幌市の不動産売却は全て当社にお任せ下さい!

お問い合わせ&査定依頼