TIPS不動産売却の知恵

査定

2022/08/06

不動産売却お役立ち情報(2)仲介・買取・リースバックの違い

ハウスドゥ!電車通り店・大谷地店の田中です。
前回 不動産売却お役立ち情報(1)土地、マンション、戸建を弊社で売却するメリットとは
についてお話させて頂きました。
今回は不動産売却のお役立ち情報として仲介・買取・リースバックの違いをお話させて頂きます。

仲介

仲介とは

売主様と買主様の間に不動産会社が入って取引条件を調整し売買契約を行う方法
『不動産売却の90%以上はこちらの方法で取引されております。』

特徴

査定依頼→売りたい価格にて媒介契約→販売活動→ご案内→購入申込→売買契約
という流れで進みます。
査定額を参考に売主様が売りたい価格で募集を行う為、価格が高ければ高いほど時間がかかってしまう傾向にあります。

おすすめ出来る方

・時間がかかっても良いのでとにかく高く売りたい方
・買主様が個人の為、キャンセルや様々な交渉を覚悟出来る方
・買主様のペースに寄り添うことが出来る方

買取

買取とは

再販売を目的として買取業者が購入する方法
『競わせて取引価格を上げる為、70%以上の取引は不動産会社が仲介として入っております。』

特徴

買取査定依頼→業者が内覧→購入申込→売買契約
という流れで進みます。
弊社では最低価格のボーダーラインを設定し、オークション方式で一番条件の良い会社を見つけます。
場合によっては仲介と同等の価格が出る場合もございます。

おすすめ出来る方

・安くなっても構わないのでなるべく早く売りたい方
・買主様が法人の為、一番安心できる状態で取引を行いたい方
・売却のスケジュールをすぐ決めなければならない方

リースバック

リースバックとは

不動産会社が購入を行うのと同時に賃貸借契約を結ぶ方法
『売却した家に継続して住むことが出来ます。』

特徴

リースバック査定依頼→業者が内覧→購入申込→売買契約・賃貸借契約
という流れで進みます。
取扱している会社は少ないですが、弊社では価格と家賃設定のバランスを見て一番条件の良い会社を見つけます。
引渡し後、売買代金が手元に入り、毎月家賃を支払って頂きます。
※売買代金の使い道は自由です。将来的に買い戻すことも可能です。

おすすめ出来る方

・不動産を現金化したいが転居出来ない事情がある方
・住宅ローンや他借入の完済を行い、優雅に暮らしたい方
・売却したことを近所に知られず住み続けたい方

まとめ

数回に分けて不動産売却のお役立ち情報をお話していきます。
今回は仲介・買取・リースバックの違いをお伝えいたしました。
最後までご高覧頂きまして有難うございました。

  • クリップボードにコピーしました
INQUIRY / ASSESSMENT
札幌市の不動産売却は全て当社にお任せ下さい!

お問い合わせ&査定依頼