TIPS不動産売却の知恵

不動産売却全般

2022/05/09

不動産売却募集チラシの『ウソ』と『ホント』

マンション・戸建に住んでいる方なら、一度は入っていたことがある『不動産売却募集』のチラシ。
様々な魅力的なワードが書いてあり、不動産売却を考えている時期に目に入るとついつい連絡してみたくなる気持ちもよくわかります。
そんな不動産売却募集チラシとは一体どのようなものなのか?お話していきます。

ウソの可能性がある

不動産売却チラシによく記載されているワードで『このマンションを検討されているお客様がいます!』『〇〇円で買取します!』その他にも言い方を変えて、またはマンション名を記載してこのマンション限定で!といった内容が書かれているものもありますが、これは全くのウソです。

もちろん全てがウソとは限りませんし、私も実際にお客様からこのマンションが欲しいから売ってくれるところないか?といった相談も過去に2度ほどあり、チラシを入れた事はあります。

ですが、不動産売却のチラシは、ウソだと思って頂きたいのと、そのようなウソを記載したチラシを入れている不動産会社にいい会社はひとつもありません。

なぜこのようなチラシが入っている?

なぜウソをついてまで、このようなチラシを定期的に入れてくるのでしょうか?
答えは単純に売却を扱っている物件数を増やしたいからです。
売却物件数が増えるとその会社へお問い合わせを頂くお客様も増えますし、もちろん扱っている物件が売れると利益にもなるので、買いたいお客様を見つけるより売りたいお客様を見つけるほうがはるかに効率がいいからなんです。
現在ではネットで簡単に情報を手に入れられる時代なので、不動産だけではなく(水道修理・リフォーム等)ポストに入っているチラシは怪しい業者の可能性が高いとわかっている方がほとんどですが、不動産業者の狙いはその中でも情報に疎い高齢者等がターゲットになっています。

問題なのは有名な不動産会社もこの手のチラシを入れているので、それを見た人はこの会社も入れているなら信じても大丈夫かな?と思ってしまうのですが、改めてご自身でその会社について調べてみてください!大手不動産会社でも手段を選ばず、お客様の為ではなく利益第一で動いていることがよくわかるはずです。

チラシをみて依頼してしまった際には?

まで不動産売却チラシはウソの可能性がありますとお伝えしてきましたが、『私のマンションは築年数も新しいし、かなり人気の場所のマンションだからこの高額で買いたいという人がいるのは本当だと思う』と考えて連絡された方は『必ず他の不動産会社へも査定依頼を行ってください』
そして、そのマンションの現在の相場を実際に知ったうえで売却を行うことをお勧めします。
一生のうちに多くはない不動産売却に機会ですから、簡単に不動産会社を信用せずによく調べて、複数社へお問い合わせを行うようお願いします。

  • クリップボードにコピーしました
INQUIRY / ASSESSMENT
札幌市の不動産売却は全て当社にお任せ下さい!

お問い合わせ&査定依頼